薄毛対策サプリメントについて

薄毛は、地肌を髪の毛で覆うことが出来なくなった状態のことで、男性の3人に1人、女性の10人に1人が該当すると考えられています。つまり、かなり多いということで、これを改善するために様々な種類のアイテムが開発されています。薄毛対策サプリメントもそのうちの一つで、身体の内側から脱毛症を改善するという内容です。

なお、脱毛対策サプリメントに配合されている成分の中で、最もポピュラーな存在なのがノコギリヤシという果実から抽出した成分です。このノコギリヤシエキスは、AGA治療薬プロペシアのモデルになった成分で、ドイツやフランスなどのヨーロッパでは前立腺肥大の治療薬として医療現場でも利用されています。この成分の具体的な作用は、5α還元酵素の活性を阻害するというもので、これにより前立腺肥大の原因物質DHTの生産量が減少することになります。

ちなみに、DHTはAGAの原因物質でもあるので、ノコギリヤシエキスを服用することにより、この症状に対しても改善効果を期待できます。ただし、日本では厚生労働省から承認されていないので、医薬品として提供することは出来ません。これが、ノコギリヤシエキスがサプリメントとして販売されている理由です。

なお、ノコギリヤシエキスは、髪の毛に対して直接的な作用はないので、AGA以外の薄毛に対しては効果がありません。また、ノコギリヤシにより生産を抑制されるDHTは、男性生殖器の発育をサポートするという役割を担っているので、妊娠中や授乳中の女性が服用すると胎児に悪影響が及ぶ危険があります。このために、産後の抜け毛を改善するためにノコギリヤシエキス配合のサプリメントを使用するのは適当ではありません。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ