薄毛対策のための血行促進術

薄毛になってしまうと、ヘアスタイルを自分の好きなようにできなくなったり、他人が自分の髪の毛の薄さをどう思っているかが気になるなどの色々な問題が生じてしまうため、もし薄毛になってきたのではないかと思い始めたなら、できるだけ早めに対策を講じることが肝心となります。薄毛対策には色々な方向性がありますが、できれば他人の手を借りずに自分で、しかもお金をあまりかけずに行いたいという場合には、頭皮の血行促進を図るという方法が適しています。

なぜなら薄毛の原因となるものとしては、髪の毛が成長するための栄養が満足に行き渡っていないというものがあり、それを改善するためには、頭皮にある髪の毛を作る部分に栄養を運んでくれる、血液の流れを良くすることが効果的だと考えられるからです。ではどうやって血行促進を図ればよいかというと、まずは手による頭皮マッサージを挙げることが出来ます。

この場合に間違いやすいのは、例えば頭頂部、もしくは額の生え際といった、髪の毛が薄くなっている部分のみをマッサージすれば良いと考えてしまうことです。血管は首から頭皮へと続いているので、後頭部の首の付け根あたりから上へ血液を押し上げて行くような感じで、爪を立てずに指の腹の部分を使って、頭皮を全体的にマッサージを行うと良いでしょう。

また首や肩の血行促進のためにストレッチを行ったり、手ではなくブラシを使って頭皮をマッサージするという方法も、薄毛対策として効果的だとされています。それらとは違って、ビタミンEやカプサイシンを多く含む食材など、食べ物によって血行促進を図るという方法や、血行を悪くする原因に対処するものとして、質の良い睡眠を十分にとるように心がけるという方法もあります。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ